【呪術廻戦】漫画 第6話! 今からでも最新話に間に合う?いまさら人に聞けない「あらすじ」&「ネタバレ」を解説!

呪術廻戦 第6話
スポンサーリンク

この記事では、2018年に『週刊少年ジャンプ』14号から連載を開始した、
『呪術廻戦』の第6話「呪胎戴天じゅたいたいてん」について、あらすじやネタバレについて解説しています!

2020年からアニメも開始し、様々なグッズ展開もされて超人気作品となった『呪術廻戦』ですが、意外と「原作はまだ読んでいない」「アニメの続きを知りたいけどどんな話か分からない」という方が多い様子。

  • 『呪術廻戦』って気になるけどどんな話か分からないから知りたい人
  • 『呪術廻戦』のアニメから入って漫画が気になっている人
  • ジャンプ本誌などで途中から読んだので『呪術廻戦』の第1話からちゃんと知りたい人
ユウくん
ユウくん

オタク★コレクションではそんなあなたのために!

今からでもジャンプ本誌の最新話に追いつけるように用語の解説やネタバレも含めて第1話から順番に解説しています!
この記事はその第6話「呪胎戴天じゅたいたいてんについての解説ですよー

漫画サイトなどで「1巻(7話まで)」は履修済みという方は、8話からの解説をご覧くださいね!

ミーちゃん
ミーちゃん

目次の最期に各話へのリンク集を用意してるから、アニメの続きが気になる人アニメで分からなかったところがあった人は、気になったお話から解説を読んでみてね!

『呪術廻戦』とは?

『呪術廻戦』は、作者:芥見下下あくたみげげ先生により2018年から『週刊少年ジャンプ』で開始、
2021年9月時点で第159話まで連載、コミックス16巻まで発売されている少年漫画です。

アニメも1期第1クールが2020年10月第2クールが2021年1月より放映されていて、
アニメ1期全24話で原作8巻63話までの内容が描かれています。

『呪術廻戦』を簡単にまとめると?
人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」を「呪術」を用いて祓う「呪術師」たちの闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画

星月ヨル
星月ヨル
「簡単なまとめ」の時点で『呪術廻戦』の用語がいっぱいなので、これも解説していきますね!
リンクを押すと解説部分に飛びますよー

2021年12月24日には、『呪術廻戦』の前日譚ぜんじつたんにあたる『劇場版 呪術廻戦0』(原作:『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』)も決まっており、呪術廻戦ワールドはまだまだ広がりを見せてくれます!

ユウくん
ユウくん
劇場版がこの冬に公開されますので、それまでのこの期間に全話履修して「原作(漫画)」「劇場版」「アニメ(2期)」をもっと楽しめるようにしてくださいね!
漫画を未読の方は、下のリンクから全巻無料で読む方法を公開していますので、チェックして下さいね♪


『呪術廻戦』第6話「呪胎戴天」のあらすじ

ここからは、漫画『呪術廻戦』第6話のあらすじをネタバレ含めて解説していきますね。

『呪術廻戦』漫画 第6話のあらすじ

星月ヨル
星月ヨル

『呪術廻戦』の第6話は、「呪術高専に転入し初の任務に就く虎杖君」のお話でした!
変質した少年院の宿舎、分断される1年生3人、そして現れた特級呪霊――と。
RPGで言うと「最初の街に向かうはずがゲーム終盤のダンジョンに迷い込んだような絶望的な状態」ですね!?

ミーちゃん
ミーちゃん

さらに虎杖君は特級呪霊に一矢報いることもできずに左腕を切り落とされ、頼みの綱の『屠坐魔とざま』もぶっ壊されるというね……。第5話の最後にあった「記録」で誰かが死んだって書かれてけど、これ全員死んでもおかしくないよね!?

ユウくん
ユウくん

野薔薇も野薔薇で大量の呪いに囲まれてますし、『呪術廻戦』の世界がいかにハードモードなのか知らしめるようなお話でしたね。正直ここから3人の内2人が生き残るビジョンも見えないんですが……そこは続く第7話に期待!ということでしょうかね

『呪術廻戦』第6話「呪胎戴天」のネタバレ

ユウくん
ユウくん

ここからのあらすじは読みやすさを考え、記事の書き方を少し変えています。
できるだけ漫画の雰囲気や疾走感を感じられるように書いていますが、漫画そのものが気になった方は、是非原作のコミックスも読んでくださいね!

ミーちゃん
ミーちゃん

かつてあった「漫画村」みたいな違法なサービスは絶対ダメ!
だけど、やり方によっては全巻無料で読む方法もあるよ!
「知らなかった!」って人は、こっちも合わせてチェックしてね!



虎杖の初任務、生存者の確認

我々の”窓”が呪胎じゅたい確認したのが3時間ほど前
 避難誘導9割の時点で現場の判断により施設を封鎖
 「受刑在院者第二宿舎」5名の在院者が現在もそこに呪胎と共に取り残されており
 呪胎が変態を遂げるタイプの場合 特級に相当する呪霊に成ると予想されます

 ――英集少年院。
 立ち入り禁止として人を排除し、小雨が降りしきる曇天の下。
 呪術高専1年生の3人は補助監督・伊地知潔高いじち きよたかに任務の状況について説明を受けていた。
 伏黒と釘崎の二人は、伊地知より語られた「特級」という言葉に顔を引きつらせていた。

なぁなぁ俺特級とかまだイマイチわかってねぇんだけど
 そこに、緊張感がイマイチ感じられない言葉が挟まる。虎杖だ。
 その質問には伊地知が答える。「呪いは呪いでしか祓えない」という縛りがある中で、「仮に通常兵器が呪霊に有効と仮定した場合」と但し書きを伝えた上で、「バカにも分かるように」と呪いの等級について説明する。

 ――伊地知曰く、
 4級・木製バットで余裕
 3級・拳銃があればまあ安心
 2級(準2級)・散弾銃でギリ
 1級(準1級)・戦車でも心細い

 そして、特級はこうだ。
 特級・クラスター弾での絨毯爆撃でトントン

 ――つまり、戦略兵器と同等の脅威が、目の前にいるかもしれないと言うのだ。
 そこに、伏黒が補足する。

本来 呪霊と同等級の術師が任務に当たるんだ 今日の場合だと五条先生とかな
で その五条先生は?
出張中 そもそも高専でブラブラしてていい人材じゃないんだよ
 本来であれば在学中の1年生が請け負うような任務ではない。
 そこに「この業界は人手不足がつね 手に余る任務を請け負うことは多々あります」と伊地知は言いつつも

ただ今回は緊急事態で異常事態です
 これから任務に赴く3人に警告を伝えた。

「絶対に戦わないこと」 特級と会敵した時の選択肢は「逃げる」か「死ぬ」かです
 自分の恐怖には素直に従うこと。
 君達の任務はあくまで生存者の確認と救出であることを話ずれずに。そう伝えた。

 そうして、第二宿舎へ向かおうとする3人に声がかかる。
 立ち入り禁止のテープの向こうから、一人の女性が声を張り上げていることに虎杖が気づく。

あの あの!! ただしは 息子は大丈夫なんでしょうか
 その言葉に、虎杖は返す言葉を持たない。伊地知が「面会に来ていた保護者です」と虎杖に伝え、庇うように女性の前に立つ。

何者かによって施設内に毒物が撒かれた可能性があります
 現時点でこれ以上のことは申し上げられません

そんな……
 伝えられた言葉に絶望的な表情を浮かべ、女性が、正という子の母親が涙を流す。
 その光景に虎杖の表情が引き締まった。

伏黒 釘崎 助けるぞ
 かけられた声に、「当然」と釘崎は鼻息荒く。
 伏黒は、無言だった。

 第二宿舎の入り口前。
 3人と伊地知はそこにたどり着いた。

とばり“を下ろします お気をつけて
 3人にそう伝え、伊地知が呪文を唱える。「闇より出でて闇より黒く そのけがれをみそぎ祓え」と。

 その瞬間、空の色が変わる。
 墨が染み出すように空を黒く染め、少年院全体を覆うようにそれは広がっていく。

夜になってく!
 驚く虎杖に、伏黒が「とばり」という外から中を隠す結界だと説明。
 次いで、突入前の準備として自身の影から式神「玉犬」を呼び出した。

呪いが近づいたらコイツが教えてくれる 行くぞ
 3人は、特級呪霊がいるかもしれない第二宿舎に突入した。

ねじ曲がった空間「生得領域」に踏み込む3人

 第二宿舎。本来は2階建ての寮。
 しかし、突入した3人を出迎えたのは、摩天楼に挟まれた路地裏のような光景だった。
 通路を挟む建物は明らかに10数階の高さがあり、建物同士の間には用途の分からないパイプがいくつも走っている。
 異様な光景だった。 

?? どうなってんだ!? 2階建ての寮の中だよなココ
おおお落ち着け!メゾネットよ!!
 もはや突っ込むの伏黒の癖なのか、ボソリと「ちげぇよ」と慌てる2人に返すが、その視線は茫然と目の前の光景に向けられていた。

呪力による生得領域の展開!! こんな大きなものは初めて見た……!!
 一瞬の自失。まるで空間がねじ曲がっているようだ――そう思い、伏黒は気づく。

扉は!?
 慌てて振り返る3人。そこには――入ってきた扉はなかった。
 ただ、大小のパイプが混沌こんとんと密集していた。

ドアがなくなってる!! なんで!? 今ここから入ってきたわよね!?
 想定外の事態に慌て、踊りだす釘崎と虎杖。なぜ踊りだしたのかは分からない。
 一人冷静な伏黒は、己の式神「玉犬」に問いかける。――問題はなかった。

大丈夫だ コイツが出入口の匂いを覚えてる
 このねじ曲がった空間でも「玉犬」の鼻は効くらしく、脱出は問題なくできそうだ。

 安堵する二人。
 虎杖は玉犬を撫でまわし某動物王国の国王のような声を上げ、釘崎は「ありったけのジャーキーを持ってきて」などとのたまう。今度は伏黒も声を大にしてツッコんだ「緊張感!!」

やっぱ頼りになるな伏黒は
 不意に、虎杖が伏黒に言う。

オマエのおかげで人が助かるし 俺も助けられる
 笑顔で。その表情に、伏黒は無言。
 ただ、

進もう
 そう言った。


 ――それは、言葉を選ばなければ、文字通り肉団子。
 材料は人。ぐちゃぐちゃに無理やり丸められ、人としての原型を留めていない死体が2つ。
 下半身と両腕を失い、人の形を保った死体が1つ。

 3人分の死体が転がっていた。

むごい……
3人……でいいんだよな
 悲惨な光景に手で口元を覆う釘崎。伏黒は冷静に死者の数を数える。
 言葉を失った虎杖は、唯一人型を保った死体に近づき、私服に縫われた名札を確かめていた。
 名札は、「岡崎 正」と書かれていた。

 少年院の前で出会った女性が呼んだ、息子の名前と同じだった。
 彼女の言葉が、虎杖の頭をぎる。

この遺体 持って帰る

あの人の子供だ
 顔を伏せたまま、虎杖が言う。

顔はそんなにやられてない 遺体もなしで「死にました」じゃ納得できねぇだろ
でもっ
 遺体を持ち帰る、そう言う虎杖に釘崎が困惑したように言葉を挟む。
 その二人の会話を、伏黒が止める。虎杖の制服を掴み、無理やり引き上げることで。

あと2人の生死を確認しなきゃならん その遺体は置いてけ
振り返れば来た道がなくなってる 後で戻る余裕はねぇだろ
 互いの言葉は状況を踏まえたものだ。異常な空間。振り返れば帰り道は失われる。
 今いる場所に、戻ってこれる確証は何もない。
 だが、伏黒は言う。

「後にしろ」じゃねぇ 「置いてけ」っつったんだ
 その言葉に、静かな怒気どきはらませて。

ただでさえ助ける気のない人間を 死体になってまで救う気は俺にはない
 ――その言葉は、虎杖には聞き捨てならなかった。
 伏黒の首元を掴み上げる。

どういう意味だ
ここは少年院だぞ 呪術師には現場のあらゆる情報が事前に開示される
 お互いに襟元を掴み上げたまま、向き合い伏黒は言う。
 言外に、なぜここにそいつがいるのか考えろ、と。

岡崎正ソイツは無免許運転で下校中の女児をはねてる 2度目の・・・・無免許運転でだ

オマエは大勢の人間を助け正しい死に導くことに拘ってるな
 だったら考えろ。

だが自分が助けた人間が将来人を殺したらどうする
 伏黒の言葉が突き刺さる。
 だったら、それなら何故――

じゃあなんで俺は助けたんだよ!!

絶望的な対峙ーー特級呪霊、孤立無援

いい加減にしろ!!
 一触即発の雰囲気で、言葉を荒げる2人についに釘崎がキレた。
 肩を怒らせ、ズカズカと音を立てて、そして、

時と場所をわきま――
 ――床に飲み込まれた。

釘……崎?
 2人が振り返る。しかし、そこには誰もいなかった。

馬鹿な!! だって玉犬は
 呼び出していたままだった。呪いが近づけば、警告を出すように命令して。
 慌てて体ごと玉犬に振り返る。

 ――玉犬は、首だけになっていた。
 引きちぎられた首が、壁の染みになって、いた。

虎杖!!
 釘崎が消え呆然とする虎杖に声を張り上げた。

逃げるぞ 釘崎をさがすのはそれからだ!!

 しかし。
 すべては遅かった。

 2人の隣には――呪いが立っていた。
 ソレは、ほとんど人型だった。
 下半身に襤褸ぼろを巻き付け、裸を晒した上半身は胸の中央に穴が開いている。
 鼻も唇もなく禿頭のような頭部には、後頭部から4本の触手が伸び、そこから4つの目が生えていた。
 その目が――虎杖と伏黒を見つめていた。

間違いない 特級だ…… 動けねぇ……!!
 伏黒は気づいてしまう。隣から感じる異様な威圧プレッシャーに。
 だが虎杖は、

動け 動け 動け 動け 動け
 突き刺すようなプレッシャーの中、頭を過ぎった言葉に従った。
 ――人を助けろ

う あ”あああ
 恐怖を振り払うように。雄叫びを上げ『屠坐魔とざま』を振り上げ、

 瞬間、ボダボダと血を流す己の左腕に気づいた。
 呪いは、天を仰ぐように両腕を開いていた。

 遅れて、にぶい、何かが床に落ちた音が背後から聞こえた。
 それは、腕だ。手首から先を切り落とされた、虎杖の左腕。
 虎杖の腕が、根元から叩き折られた『屠坐魔』と一緒に、転がっていた。

ちょっと……!! どこよここ
 一方、釘崎は、真っ暗な空間に囚われていた。
 何も見えず、しかし――

呪いの気配!! なに……この数!!

 それだけは見えた。
 真っ暗な、何も見えない空間に。

 浮かぶ、異様な数の眼球と白い仮面。
 膨大な数の呪いが、釘崎を囲み、見下ろしていた。


ユウくん
ユウくん

高専から初めての任務を受け少年院に向かう3人、しかしそこは既に呪いの領域になっていて!虎杖と伏黒の2人は釘崎と分断され、隣には特級呪霊!釘崎は孤立し周りにはおびただしい量の呪い!3人の運命は……!?
……といったところで第6話は終了でした!
いかがでしたでしょうか?

星月ヨル
星月ヨル

第6話はここまででちょくちょく出てきていた呪いの「等級」についての解説や、任務に挑む3人の動機付けモチベーションについて描かれていましたね。
「人を助けたい」という虎杖、基本的に善良な釘崎、そして伏黒は――。
意見がぶつかる中で3人は分断され、直後に特級呪霊に遭遇!孤立した釘崎は呪いに囲まれて、誰もが絶体絶命の危機――なんですが、え……これ、3人とも死にません?

ミーちゃん
ミーちゃん

「虎杖の腕が――!?」とか「しょっぱなから死んだわコレ」とか色々言われてたよね……。結論から言えば死ぬのは1人だけ。こっから誰がどうやって、どうなって死ぬのか。気になる人は続けて第7話に進んで確かめてね!

『呪術廻戦』第6話「呪胎戴天」の解説

ユウくん
ユウくん

第6話を端的に解説すると、「呪術師の任務についての解説」でしたね。
呪術師が派遣される任務は、どれも絶望的な状況です。五条先生が第2話で「ぐちゃぐちゃにされても死体が見つかればまだまし」と言っていたまんまの状況ですね、これ

星月ヨル
星月ヨル

そんな中、いきなり出てきてきちんと解説されるのがすっごい先になる用語も登場していましたので、第6話以降をストレスなく読めるようにいくつか用語を解説していきますねー♪

用語解説①「特級呪霊」

『呪術廻戦』における「特級呪霊」とは?

  • 呪いを分類する等級における最上位の存在
  • 通常兵器が呪霊に有効と仮定した場合、破滅的な被害を出せる「クラスター弾の絨毯爆撃」と同等と評価される存在
  • 呪術高専では16体の特級呪霊が登録されているが、未登録の特級呪霊も存在する
    ※少年院で出会った特級呪霊は、呪胎し新たに発生した未登録の特級呪霊
ユウくん
ユウくん

虎杖君の取り込んだ「特級呪物・両面宿儺の指」もそうですが、特級の呪いが「呪霊」として行動するようになったものを指して「特級呪霊」と呼んでいるようですね。

ミーちゃん
ミーちゃん

ちなみに、ファンブックでも分けて解説されてたけど虎杖君に宿ってる呪いは、あくまで「特級呪物・両面宿儺の指」なので「呪霊」じゃなくて「呪物」として扱われていたよ!
だから第1話で虎杖君の体を乗っ取った宿儺に対して「特級呪物が受肉しやがった」って言ってたんだよねー。明確な線引きがあるみたい

用語解説②「帳」

『呪術廻戦』における「とばり」とは?

  • 結界けっかい術の一種。結界の内側を非術師(呪力を持たない人=呪いの見えない人)から隠す効果を持つ。
  • 非術師には帳そのものも見えないため、視覚的に「見えなくする」よりも、「認識できなくなる」という方が正しいか。
    ※呪いは不安や恐怖などからも生まれるため、そういった感情を呼び起こさないように非術師から隠している
  • 帳はあらかじめ準備をしておけば他人に託して発動させたり、特定の条件を満たしたもの以外は出入りできないようにするなど制限を加えることが出来る
ユウくん
ユウくん

ちょっと先のネタバレというか解説もはいってますが、「帳」は今回出てきた伊地知さんのような補助監督が呪術師の任務のサポートで展開したり、呪術師の自身が特定の目的のための結界を張るために使ったりしているようです。

星月ヨル
星月ヨル

また、対非術師ではなく対呪術師に対して使うこともできて、デメリットを抱えれば抱えるほど色々な条件を加えたり結界の強度を増したりすることもできます。
この先、「帳」を解くことが目的になる場面もありますので、覚えて置いてくださいね!

用語解説③「生得領域」

『呪術廻戦』における「生得領域しょうとくりょういき」とは?

  • 呪術師や呪霊の「心の中」のこと
  • 呪術師や呪霊ごとに「生得領域」の様相は異なっていて、文字通り「生まれ持った心」を反映した世界が作られる
  • 「生得領域」に術式を付与し、大量の呪力を流し込むことで必殺の空間を作り出すこともできる
星月ヨル
星月ヨル

別作品の「固有結界」と言えば伝わる人には伝わりますが、それだと解説にならないので。
「生得領域」とは、本来は呪術師や呪霊の「心の中」のことを指します。
「生得」という言葉の通り、本来は生まれ持ったその人・その呪いの「心の中」を反映した世界(領域)ということですね

ミーちゃん
ミーちゃん

まだまだ先になるけど、生得領域はそうとは言われず何度か出てくるよー
「心の中」を反映した世界なので、明るい人格の呪術師や呪霊の「領域」なら明るい空間になるし、外道な存在の「生得領域」だと髑髏が積み重なり血の池が広がるような領域になったりしているよ

ユウくん
ユウくん

「生得領域」については第11話で宿儺が簡単に説明してくれて、第15話まで進むと五条先生がきちんと作中で「生得領域」の発展形についても解説してくれますので、それまで待っておいてくださいね

その他の用語はもう少しお話が進んでから改めて解説しますね。

『呪術廻戦』各話の解説リンク

星月ヨル
星月ヨル
『呪術廻戦』は2021年10月の時点で、160話まで掲載されています!
ユウくん
ユウくん
各話の解説は下のリンクからご覧ください!
どのお話か分かりやすいように「〇〇編」/「〇〇巻」でまとめています。

 

 

始まり1巻
1話2話3話4話5話
呪胎戴天編6話7話
2巻
8話9話
虎杖死亡後10話11話12話13話14話
15話16話
3巻
17話18話
幼魚と逆罰編
19話20話21話22話23話
24話25話
4巻
26話27話28話29話30話
31話
交流会編
32話33話34話
5巻
34話35話36話37話38話
39話40話41話42話43話
6巻
44話45話46話47話48話
49話50話51話52話
7巻
53話54話
起首雷同編55話56話57話58話59話
60話61話
8巻
62話63話
懐玉編64話65話66話67話68話
69話70話
9巻
71話72話73話74話75話
玉折編76話77話78話79話
宵祭り編10巻
80話81話82話
渋谷事変編83話84話85話86話87話
88話
11巻
89話90話91話92話93話
94話95話96話97話
12巻
98話99話100話101話102話
103話104話105話106話
13巻
107話108話109話110話111話
112話113話114話115話
14巻
116話117話118話119話120話
121話122話123話124話
15巻
125話126話127話128話129話
130話131話132話133話
16巻
134話135話136話137話138話
139話140話141話142話143話
死滅回游編
 
17巻
144話145話146話147話148話
149話150話151話152話
18巻
154話156話157話158話159話

関連商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました