【呪術廻戦】漫画 第11話! 今からでも最新話に間に合う?いまさら人に聞けない「あらすじ」&「ネタバレ」を解説!

呪術廻戦 第11話
スポンサーリンク

この記事では、2018年に『週刊少年ジャンプ』14号から連載を開始した、
『呪術廻戦』の第11話「ある夢想むそう」について、あらすじやネタバレについて解説しています!

2020年からアニメも開始し、様々なグッズ展開もされて超人気作品となった『呪術廻戦』ですが、意外と「原作はまだ読んでいない」「アニメの続きを知りたいけどどんな話か分からない」という方が多い様子。

  • 『呪術廻戦』って気になるけどどんな話か分からないから知りたい人
  • 『呪術廻戦』のアニメから入って漫画が気になっている人
  • ジャンプ本誌などで途中から読んだので『呪術廻戦』の第1話からちゃんと知りたい人
ユウくん
ユウくん

オタク★コレクションではそんなあなたのために!

今からでもジャンプ本誌の最新話に追いつけるように用語の解説やネタバレも含めて第1話から順番に解説しています!
この記事はその第11話「ある夢想むそうについての解説ですよー

ミーちゃん
ミーちゃん

目次の最期に各話へのリンク集を用意してるから、アニメの続きが気になる人アニメで分からなかったところがあった人は、気になったお話から解説を読んでみてね!

『呪術廻戦』とは?

『呪術廻戦』は、作者:芥見下下あくたみげげ先生により2018年から『週刊少年ジャンプ』で開始、
2021年9月時点で第159話まで連載、コミックス16巻まで発売されている少年漫画です。

アニメも1期第1クールが2020年10月第2クールが2021年1月より放映されていて、
アニメ1期全24話で原作8巻63話までの内容が描かれています。

『呪術廻戦』を簡単にまとめると?
人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」を「呪術」を用いて祓う「呪術師」たちの闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画

星月ヨル
星月ヨル
「簡単なまとめ」の時点で『呪術廻戦』の用語がいっぱいなので、これも解説していきますね!
リンクを押すと解説部分に飛びますよー

2021年12月24日には、『呪術廻戦』の前日譚ぜんじつたんにあたる『劇場版 呪術廻戦0』(原作:『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』)も決まっており、呪術廻戦ワールドはまだまだ広がりを見せてくれます!

ユウくん
ユウくん
劇場版がこの冬に公開されますので、それまでのこの期間に全話履修して「原作(漫画)」「劇場版」「アニメ(2期)」をもっと楽しめるようにしてくださいね!
漫画を未読の方は、下のリンクから全巻無料で読む方法を公開していますので、チェックして下さいね♪


『呪術廻戦』第11話「ある夢想」のあらすじ

ここからは、漫画『呪術廻戦』第11話「ある夢想」のあらすじをネタバレ含めて解説していきますね。

『呪術廻戦』漫画 第話のあらすじ

星月ヨル
星月ヨル

『呪術廻戦』の第11話は、「死亡した虎杖君の復活回」というべきお話でした!
あー、うん、第9話で宿儺は言ってましたもんね。心臓がなくても生きられるって。
宿儺と体を共有する虎杖君だから、まだ死んでいなかった、ってことなんですね

ミーちゃん
ミーちゃん

普通の呪術師、というか人間だと心臓潰されて死んでるから、これは虎杖君だけが例外だよねー
あとは、解剖できずに残念そうだったあたり、家入先生も変な人が多い呪術界の人材だなあと。

ユウくん
ユウくん

そして虎杖君復活の裏側で、着々と呪霊側の企みも進行している様子ですね。
呪いと人間の生存競争……といった雰囲気の中、新たな特級呪物の名前が出たところで第11話は終了でした!

『呪術廻戦』第11話「ある夢想」のネタバレ

ユウくん
ユウくん

ここからのあらすじは読みやすさを考え、記事の書き方を少し変えています。
できるだけ漫画の雰囲気や疾走感を感じられるように書いていますが、漫画そのものが気になった方は、是非原作のコミックスも読んでくださいね!

ミーちゃん
ミーちゃん

かつてあった「漫画村」みたいな違法なサービスは絶対ダメ!
だけど、やり方によっては全巻無料で読む方法もあるよ!
「知らなかった!」って人は、こっちも合わせてチェックしてね!



夢想する五条、対峙する虎杖と宿儺

僕はさ 性格悪いんだよね
知ってます
伊地知いぢち 後でマジビンタ
 虎杖の検死を待ち、五条と伊地知がいる。
 口は禍の元だ。とりあえず涙吹けよ伊地知さん。
 五条は語る。

教師なんて柄じゃない そんな僕が何で高専で教鞭きょうべんをとっているか
 聞いて

何でですか……?
 かなり露骨な催促に、伊地知は合わせた。
 五条は、語る。

夢があるんだ

 異様な空間だった。
 頭上は肋骨を思わせる骨の柱が延々と続き、足元は血の池が空間全てを浸している。
 そこに、虎杖はたたずんでいた。

 眼前には、山羊の頭蓋がうずたかく積まれ、死骸の玉座を成している。
 そこに、宿儺が君臨していた。

随分と殺気立っているな
当たり前だ こちとらオマエに殺されてんだぞ
腕を治した恩を忘れるとはな
その後心臓とっちゃったでしょーが!!
 キレる虎杖。やり取りは軽いが、両者の関係は一方は殺し・一方は殺された相手だ。
 友好の気配は微塵もなかった。

ココ地獄か? 死んでまでテメェと一緒なのは納得いかねぇけど
 丁度いい、と。虎杖は足元の山羊の頭蓋を掴み上げる。
 そして、

泣かす
 全力で、宿儺に向け投擲する。
 虎杖の膂力はある意味で常軌を逸している。
 放られた頭蓋骨は高速で死骸の玉座に衝突。積まれた骨の山が衝撃で快音と共に崩れ散った。

 無論、宿儺に当たっているはずもなし。
 軽い身のこなしで宿儺は飛び上がり、頭上の肋骨を足場に降り立つ。
 そこに、拳を固く握った虎杖が迫る。

歯ぁ食いしばれ
必要ない
 2人の拳が交錯する――直前、虎杖の拳が軌道を変える。足元へと。
 埒外の膂力で放たれた虎杖の拳が、足元の肋骨を揺らす。

ハナから足場を
 ぐらり。宿儺の体が揺れる。

ひっかかってやんの
 まさしく奇襲。拳打の勢い、反動を利用し、側転からのかかと落とし。
 死角から迫るかかとが宿儺に迫る。

とった!!
 タイミングは至高。虎杖は有効打を確信する。
 しかし、空を切る。
 宿儺は無拍子で虎杖の背後を取っていた。

アレ?
オマエつまらんな
ぐぇ
 げしっ、と。ヤクザキックで虎杖が肋骨から突き落とされる。
 血の池が、大きな水柱を上げた。

ぷはっ 完ペキ入ったと思ったのに
 起き上がる虎杖だが、視界は宿儺を逃している。
 どこに?――頭上だ。飛び降りた宿儺の足が、虎杖の頭を再度血の池に踏み沈めた。

ゔぼっ!!
 そのまま宿儺は虎杖を椅子代わりに腰を下ろす。
 態度は傲岸不遜。しかし、命のやり取りをするという雰囲気ではない。
 宿儺は言う。
 

ここはあの世ではない 俺の生得領域だ
 

虎杖の蘇生――条件を提示する宿儺


 生得領域ってなんだっけ? 伏黒が言ってたよーな……と疑問符を浮かべる虎杖に、「バカめ」と毒づきつつ宿儺は言う。「”心の中”と言いかえても良い」と。
 つまり、

俺達はまだ・・死んでいない
 ――と。
 「オマエが条件を飲めば心臓を治し生き返らせてやる」と語る。

偉っそうに 散々イキっといて結局テメェも死にたくねぇんだろ
事情が変わったのだ 近い内 面白いモノが見れるぞ
 薄く、宿儺は嗤う。
 思い浮かべるのはあの時の伏黒だ。

条件は2つ
 ①俺が「契闊けいかつ」と唱えたら一分間体を明け渡すこと
 そして②この約束を忘れることだ

 指を2本立て、生き返らせるための条件を並べる。

駄目だ 何が目的か知らねぇがキナくさすぎる
 今回の事でようやく理解した オマエは邪悪だ もう二度と体は貸さん

 即答で断る。嘆息、宿儺は「はーうざ」と軽く、

ならばその一分間誰も殺さんし傷つけんと約束しよう
 これでいいだろう

信じられるか!!
信じる信じないの話ではない これは”縛り” 誓約だ
 守らねば罰を受けるのは俺

 宿儺は言う。先の条件は厳守すると。

身に余る私益をむさぼれば報いを受ける
 それは小僧が身をもって知っているはずだ

前は大丈夫だったろ!
 ――前とは、初めて宿儺の指を喰い、五条と対峙した時のことだ。

あの時は俺も代わりたかった
 オマエもあの術師に言われてやっただけ

 あの時は、虎杖が宿儺の力を利用しようとした訳でなく、宿儺も交代することに否はなかった。
 つまり、利害が一致していた。
 「利害による”縛り” 呪術における重要な因子の一つだ」と宿儺は語る。

 故に、先の条件を飲むのであれば、約束を履行しよう。
 宿儺はそう提案する。

……分かったどいてくれ 条件を飲む
 何がしてぇのかよく分からんけど まぁ生き返るためだしな

 宿儺に降りてもらい、虎杖が立ち上がる。
 そして――

 不意打ちの一撃。
 虎杖の全力の拳が、宿儺の頬を撃ち抜いた。

なんて言うわけねぇだろ
 無条件で生き返らせろ そもそもテメーのせいで死んでんだよ

 2人が向き合う。
 宿儺は表情を見せず、提案する。

……ではこうしよう
 今から殺し合って 小僧が勝ったら無条件で
 俺が勝ったら俺の縛りで生き返る

いいぜ

 ボコボコにしてやるよ、と言うつもりだったか。
 虎杖の言葉は最後まで続かない。
 その前に顔の半分を切り飛ばされ死んだからだ。

 「いいぜ」と了承は取られていた。
 宿儺に戯言ざれごとを待つ理由はなかった。

五条の夢、呪術師の未来

夢……ですか
そっ 悠仁のことでも分かる通り上層部は呪術界の魔窟まくつ
 保身馬鹿 世襲せしゅう馬鹿 高慢こうまん馬鹿 ただの馬鹿

 腐ったミカンのバーゲンセールだ。

そんなクソ呪術界をリセットする
 だから、五条は夢を語る。

上の連中を皆殺しにするのは簡単だ
 でもそれじゃ首がすげ代わるだけで変革は起きない

 それに、「そんなやり方じゃ誰も付いて来ないしね」と。

 だから五条は教育を選んだ。
 ――強くさとい仲間を育てることを。

そんなわけで自分の任務を生徒に投げることもある
 愛のムチだねとうそぶく。
 伊地知は思う。「それはサボりたいだけでは?」
 流石に今回は口には出さなかった。マジビンタは一回で良い。

皆優秀だよ
 特に三年 はかり 二年 乙骨おっこつ
 彼らは僕に並ぶ術師になる

 五条は拳を握る。
 虎杖も、その一人だった……と。

 悔いる五条に、声が掛かった。
 家入だ。

ちょっと君達 もう始めるけど
 横たわる虎杖の死体を隣に、検死の準備を進めて五条達に振り返る。

そこで見てるつもりか?
 だから、反応が遅れた。
 ゆっくりと死体が――否、虎杖が起き上がっていた。

おわっ!! フルチンじゃん!!
ごごご五ご五条さん!! いいいいいい生き
伊地知うるさい
 目を剥き叫ぶ伊地知。五条は愉快だと笑った。

ちょっと残念
あの~~恥ずかしいんスけど…… 誰?
 一人、家入は解剖できバラせず残念そうで。全裸の虎杖は羞恥を覚える。
 いつもの、虎杖がそこにいた。

悠仁!
 だから、五条は笑う。

おかえり!!
オッス ただいま!!
 快哉のハイタッチが、高く鳴った。


 呪術高専の廊下を、五条と家入が話しながら並んでいる。
 話すのは、虎杖について。
 家入は虎杖死亡について報告の修正がいるなと言うが、それを五条が止めていた。

また狙われる前に悠仁に最低限の力をつける時間が欲しい
 記録上 悠仁は死んだままにしてくれ

んー? じゃあ虎杖 がっつりかくまう感じ?
いや交流会までには復学させる

 その言に、家入は疑問を持つ。
 どうしてそんなタイミングで手間をかけるのか、と。
 簡単な理由さ、と。五条は言う。

若人から青春を取り上げるなんて 許されていないんだよ
 何人たりともね


 時を同じくし、袈裟姿の男と火山頭の呪霊は言葉を交わす。
 呪いが呪術師に打ち勝つ方法を。その条件を。

五条悟 やはり我々が束になっても殺せんか
ヒラヒラ逃げられるか 最悪 君たち全員はらわれる

 「殺す」よりも「封印する」に心血を注ぐことをオススメする、と。

封印? その手立ては?
 呪いには呪いを。呪術師には呪物を。
 五条の無力化について袈裟姿の男は語る。

特級呪物「獄門疆ごくもんきょう」を使う
 


ユウくん
ユウくん

五条先生が虎杖君の死体を前に夢を語る中、生得領域での対峙を経て虎杖君復活!主人公復帰!しかしその裏で呪いは人間になり替わるための企みを着々と進めていて……!?
……といったところで第11話は終了でした!
いかがでしたでしょうか?

星月ヨル
星月ヨル

第11話は虎杖君の復活&取り巻く環境の裏側が語られるお話でしたね!
主人公が復帰して良かったなあと思う反面、宿儺との約束が不穏で大丈夫なのかと心配になる展開でしたね……

ミーちゃん
ミーちゃん

条件が「一分間体を明け渡せ」「そしてそれを忘れろ」だもんねー
アレだよね。追加の約束も「その1分間は殺さない・傷付けない」だから、明け渡した1分間の間に完全に体を乗っ取られる手はずを整えられたら、実質無意味な約束になるよね……
そして最後に出てきた特級呪物!厄い!名前だけでもヤバそうな雰囲気が酷いっ

『呪術廻戦』第11話「ある夢想」の解説

ユウくん
ユウくん

第11話を端的に解説すると、分かりやすく「虎杖復活回」でしたね。
言葉だけ出て放置されていた生得領域についての説明さわりや、今後の展開に影響しそうな宿儺との約束など、依然として新章に向けての繋ぎ会の要素が強めのお話でした。

星月ヨル
星月ヨル

なので、今回は呪術廻戦の用語として初出のものは特にありませんでしたので、出てきた言葉の「意味」について元ネタの解説や予想を交えてみましょうか

用語解説①「夢想」

「夢想」とは?

  • 夢にみること
  • 夢の中で思うこと
ユウくん
ユウくん

まずはこちら。第11話のタイトル「ある夢想」から「夢想」についてですね。
多くの場合は一つ目の意味である「夢にみること」を指しますので、五条先生の夢語りについてタイトルで指していると思われますが……

星月ヨル
星月ヨル

宿儺が言っていた通り、「生得領域」=「心の中」と置き換えていいのであれば、タイトルの「とある夢想」は「心の中でのやり取り=宿儺との約束」と捉えることもできるんですよねー……
さて、芥見先生はどこまで考えてこのタイトルにしたんでしょうね?

用語解説②「契闊」

「契闊」とは?

  • 日本語の意味としては、「別れて長い間会わないこと」
  • 語源の中国語の意味としては、「遠く隔たること」「久しく会わないこと」「努め苦しむこと」「誓約を交わすこと」など
    出典:『詩経』邶風十九篇の一つ「撃鼓」より
ユウくん
ユウくん

虎杖蘇生のために宿儺が出した条件、「「契闊」と唱えたら~」より「契闊」についてですね。
語源は中国の詩をまとめた『詩経』に収録されている「撃鼓」という詩で、この詩は「死生契闊」・「偕老同穴」という四字熟語の元にもなっていますね。

ミーちゃん
ミーちゃん

日本語の意味だけだと「別れて長く会わないこと」って意味だけど、語源の中国語だと意味が増えてくるから、色々ありそうなんだよねー
宿儺も「「契闊」と唱えたら」って言ってるし、「誓約を交わすこと」って意味で、何かの呪術を行うときに体を明け渡させる目的でわざわざ「契闊」って言葉を選んだんじゃないかなあ

星月ヨル
星月ヨル

明らかに不穏な雰囲気のありますし、宿儺からわざわざ言い出しているのが不安感をあおりますよね……。
言い出したのが、伏黒君の術式と唱えた言葉「布瑠部由良由良」(布瑠の言)を聞いてからですし、ね。

第9話の解説でも少し触れましたが、「布瑠の言」は日本神話がの元ネタになっていて、天照大神が息子の神様に「死者でも生き返りますよ」って教えた内容が元になっているので、宿儺が復活のために何か考えてるんじゃないかって予想が立ちますね!

その他の用語はもう少しお話が進んでから改めて解説しますね。

前後話の解説
第9話第10話第11話第12話第13話

『呪術廻戦』各話の解説リンク

星月ヨル
星月ヨル
『呪術廻戦』は2021年10月の時点で、160話まで掲載されています!
ユウくん
ユウくん
各話の解説は下のリンクからご覧ください!
どのお話か分かりやすいように「〇〇編」/「〇〇巻」でまとめています。

 

 

始まり1巻
1話2話3話4話5話
呪胎戴天編6話7話
2巻
8話9話
虎杖死亡後10話11話12話13話14話
15話16話
3巻
17話18話
幼魚と逆罰編
19話20話21話22話23話
24話25話
4巻
26話27話28話29話30話
31話
交流会編
32話33話34話
5巻
34話35話36話37話38話
39話40話41話42話43話
6巻
44話45話46話47話48話
49話50話51話52話
7巻
53話54話
起首雷同編55話56話57話58話59話
60話61話
8巻
62話63話
懐玉編64話65話66話67話68話
69話70話
9巻
71話72話73話74話75話
玉折編76話77話78話79話
宵祭り編10巻
80話81話82話
渋谷事変編83話84話85話86話87話
88話
11巻
89話90話91話92話93話
94話95話96話97話
12巻
98話99話100話101話102話
103話104話105話106話
13巻
107話108話109話110話111話
112話113話114話115話
14巻
116話117話118話119話120話
121話122話123話124話
15巻
125話126話127話128話129話
130話131話132話133話
16巻
134話135話136話137話138話
139話140話141話142話143話
死滅回游編
 
17巻
144話145話146話147話148話
149話150話151話152話
18巻
154話156話157話158話159話

関連商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました